オダ vs イマガワを描く静岡オリジナル舞台劇

11月3日(土)と4日(日)、静岡市民文化会館において「ラウドヒル計画」の新作舞台劇「BEAT IT!! 〜新今川物語2018〜」が公演されます。「ラウドヒル計画」は静岡市民文化会館が主催し、市民参加によって完全オリジナルの舞台作品を創造・発信していくプロジェクト。その第4弾となる今回は「今川義元」にスポットが当てられました。

物語の舞台はオケハザマから430年後のシズオカ

静岡市民文化会館の開館40周年記念事業でもある今回のプログラムでは、近未来の静岡を舞台に演劇、ダンス、映像、殺陣を融合したダイナミックなエンターテイメントが展開されます。総監督は人気ダンス集団「コンドルズ」プロデューサーの勝山康晴氏(藤枝出身)。

日時
2018年11月3日(土・祝) 17:00 開演
      4日(日) 14:00 開演
※開場は開演の30分前

場所
静岡市民文化会館 中ホール

料金
全席指定
一般 1,500円
学生・小人 1,000円

チケット取り扱い
静岡市民文化会館(054-251-3751)
公式ウェブサイト

スポンサーリンク