【視察旅行】今川さん京都へ行く!


 9月24日〜25日の二日間、駿府のご当地キャラ「今川さん」が京都を訪問。スポーツの守護神として知られる白峯神宮で蹴鞠を体験したり、かつて義元公が修行したとされる建仁寺を訪れ、京都の方々と交流をもちました。

※白峯神宮の風景は「【全点球カメラ】今川さん、白峯神宮で蹴鞠編」でも紹介しています。ぜひこちらもご覧になってください。

白峯神宮の全体風景。ボール(球)にまつわるモノがたくさんあるぞ。 2017年9月24日 今川さん 蹴鞠を習いに上洛 白峯神宮 全体風景 -...

蹴鞠保存会の皆さまと「蹴鞠」で交流

 まず一日目に訪れたのは京都市上京区にある白峯神宮。こちらで月に二回開催されているという蹴鞠の稽古会を見学してきました。稽古を主催しているのは蹴鞠保存会の皆さま。稽古なので簡易な服装とはいいますが、それでも公家情緒のある装束で優雅に鞠を蹴り上げます。右足だけを使い、膝を曲げないこと、足首は直角に保つことが重要だそうです。

 そして我らが今川さんも保存会の皆さまの輪に加えてもらい、初めての蹴鞠に挑戦! ほんとうは足の裏を見せてはいけないようなのですが、そこはご愛嬌。衣装も烏帽子もなんとなく「それっぽい」感じで、意外と様になっていると思いますが、いかがでしょうか?

 動画でもちゃんと撮ってきましたよ。保存会の皆さまも親切に対応してくださり、和気あいあいと楽しい交流ができました。

義元公がかつて修行していた建仁寺塔頭 霊源院

 そして翌25日は義元公や雪斎師匠が修行したとされる建仁寺の塔頭、霊源院を訪ねました。京都五山文学の中枢的寺院であるこちら霊源院の拝観は団体の予約制が基本となりますが、今回は義元公の生まれ変わりである(?)今川さんの来訪ということで特別に入館の許可をいただきました。

 今川さんの隣にいらっしゃるのが霊源院の雲林院宗碩 住職。お茶や扇子など撮影用の小道具をご提供くださるなどとても親切な対応のうえ、「義元公の復権、大いに期待しています」という頼もしいお言葉もいただきました。

 ということで、二日間という短い滞在ではありましたが、両日通して京都の方々と貴重な交流ができたとても有意義な視察旅行でした。

スポンサーリンク