【講演会】「今川・武田・徳川の攻防と伊久美」開催

 島田市の伊久美農村環境改善センターが9月24日(日)の13時45分から、講師に岡村龍男氏を招いて「今川・武田・徳川の攻防と伊久美」と題した公開講演会を開催します。対象者に制限はなく、どなたでも無料で参加することができます。

伊久美の復興の歴史を古文書から読み解く

 こちらの講演会は島田市博物館と伊久美農村環境改善センターがコラボレートして企画する郷土の歴史講座「直虎が生きた時代の 今川氏と伊久美犬間城」の一環として開催されるもの。同博物館学芸員の岡村龍男氏が、戦乱により被害を受けた伊久美が復興していく様を残された古文書から読み解いていきます。
 お申し込みは伊久美農村環境改善センター(0547−39−0002)へ直接電話で。先着50名となっていますので、ご興味のある方はお早めに申し込みください。

戦国時代、伊久美は戦乱に燃え焦土と化した。
戦乱の世が終わり、伊久美に再び人々が集い、復興が始まった。
江戸時代の初めには、お茶の生産が始まっていた?
伊久美に残された古文書から読み解きます。(パンフレットより)

開催日時: 9月24日(金) 13:45 〜 15:15
会  場: 伊久美農村環境改善センター
      島田市伊久美3300番地
会  費: 無料
対  象: どなたでも(50名程度)
申込方法: 改善センターまでお電話(0547-39-0002)、
      または直接来館してお申込みください。
申込〆切: 9月20日(水)

スポンサーリンク